6KATSURASELECTIONからかみ雲母集203枝もみじ【えだもみじ】町家好み紅葉とは楓のことで、春の桜に対し、秋のシンボルとして広く用いられる。特異な葉型に注目して散らした文様とすることが多く、流水や鹿、篭などの景物と組合わせて、織物の地文様として使われている。203-A-3-6023-2A:総柄全体イメージ型寸法:W940mm×H2100mm丈長:有巾広:無すべて手づくりのため、紙により多少摺り色・柄の出具合が異なります。納期はご発注から2週間程度ご猶予ください。