54KATSURASELECTION花仙かせん原紙は、本鳥の子・特漉鳥の子・雲肌・色鳥の子からお好みの紙をお選び下さい。尚、巾広の原紙は、本鳥の子・越前特漉鳥の子のみとなります。「伝統の和」を感じさせながらも、実直な伝統柄とはどこか異なる襖柄がこの「京襖紙花仙」。京都には歴史と伝統に育まれた多くの産業があり、この柄は着物意匠を作成していた職人による現代技法を使って柄付けをされた襖紙です。6401しだれ桜A原紙番号6121拡大イメージ6402しだれ桜B原紙番号6105(かすみ入り)拡大イメージ能装束の背、袖の一面にしだれ桜を配した意匠を、襖絵に取り入れた。舞装束の美しさが部屋一杯に広がる。模様の配置・摺り色・和紙のご要望は趣向に合わせてご自由にお選びいただけます。又別注にてオリジナル意匠をご提案・製作致します。すべて手づくりのため、紙により多少摺り色・柄の出具合が異なります。納期はご発注から、2週間程度ご猶予ください。